賃貸選び・引越し業者選びで失敗しないコツ

賃貸選びや引越し業者選びで失敗しないコツや体験談などなど

海外への引越し手続き

海外への転勤、海外への引越し、戸惑うことのほうが多いですよね。

 
いざ引越しといっても、「何から手を付ければ良いのか分からない!」という人は少なくありません。

 

普通の引越しのように、荷造りや手続きなどが必要ですが、

引越し先が海外の場合どういった違いがあるのでしょうか?
どちらにしても、まずは何からすべきかをリストアップする必要があります。

荷物の送り方に関しては、海外への引越しの場合二通りの方法があります。

 
一つ目は船便を利用し、船で荷物を送る方法。
二つ目はエアー便を利用し、飛行機で荷物を送る方法です。

実際に海外への引っ越しでは、船便を利用する人が多いと言われています。
なぜならエアー便に比べて船便のほうが料金が安いからです。

 

 

次にどの引越し業者を選べば良いのかというと、

国内の引越し業者で海外への引越しを請け負っているところは限られてきますから、その中から選ばなければなりません。

 
その場合国土交通省の認可を得ている大手の引越し業者が一番信頼できるでしょう。

それ以外の粗悪な業者を選んだ場合、最悪荷物が紛失してしまったり、壊れてしまったりすることもあるので、多少費用が高くついても大手を選んだほうが良いでしょう。
広告を非表示にする