賃貸選び・引越し業者選びで失敗しないコツ

賃貸選びや引越し業者選びで失敗しないコツや体験談などなど

電気の引越し方法

引越しには、荷造り意外にもたくさんやらなければならないことがあります。
電気やガス、水道などライフラインの引越しも大切な作業ですが、

どういった手続きが必要のでしょうか?

 

電気の引越しの手続きについては、

引越しの当日に依頼することも可能ですが、

時間に余裕を持って手続きを済ませておいたほうが慌てずに済むので安心です。

 

今ではインターネットサイトからの手続きも可能なところもありますが、

住んでいる地域によって利用できない場合もあります。事前に電話等で確認をしておくと間違いありません。

 

引越しの際の電気の手続きは、まず電話で電力会社に連絡をします。
そして氏名や住所に契約番号、引越しの日時や引越し先の住所などを伝えます。

 

契約者番号とは、電気を利用している世帯に一つずつ割り振られた番号で、

電気料金の領収書等に記載されているものです。すぐに答えられるようあらかじめ準備しておくと便利ですね。

 

後は今まで住んでいた部屋の電気料金を日割り計算してもらいます。
その場合口座引き落としを利用していたなら口座から引き落とされますし、口座振替やクレジットカード、

もしくは直接集金してもらうことも可能です。

 

そして引越しの際に忘れてならないのは、退去する時にブレーカーを落としておくということです。

逆に、引越し先では電気を使用する前にブレーカーを入れるようにしましょう。
広告を非表示にする