賃貸選び・引越し業者選びで失敗しないコツ

賃貸選びや引越し業者選びで失敗しないコツや体験談などなど

引っ越し祝いについて

結婚祝いや出産祝いは、割りと馴染みの深いお祝い事と言えますが、

引越し祝いはそれほど一般的という訳ではありません。

 
通常は、新しく家を建てた転勤で引越しをしたという場合にお祝いを贈るケースがほとんどです。

ではどのくらいの予算でどういった贈り物をすれば良いのでしょうか?

 

 

新築のお家にお披露目を兼ねて招待をされた時は、あまり値の張るものではなく、

手土産程度のもので構いません。何を送るかというよりも、心遣いと考えて送ると良いでしょう。

 
新築のお家で、引越し祝いを開くという場合には、3千円から1万円くらいが相場となっています。
転勤での引越しの場合には、千円から5千円くらいで良いでしょう。
上記のような予算で、現金もしくはギフト券や商品券を贈るのが一般的ですが、

仲の良い友達などにはあらかじめ何が欲しいのかリクエストを聞いておいて、家具や家電製品、インテリア用品などを送るのも良いでしょう。

 

 

しかし引越し祝いでは、タブーとされる贈り物もあります。
それは火事を連想させるような、ライターやストーブなど火を扱うもの、灰皿や蝋燭などもNGとなっています。

 

 

なんにせよ新生活を始める友人の門出は喜ばしいもの。
是非よろこんでもらえる贈り物を選びたいものですね。
広告を非表示にする