賃貸選び・引越し業者選びで失敗しないコツ

賃貸選びや引越し業者選びで失敗しないコツや体験談などなど

引越しの見積もりには、3通りの方法がある

引越しの見積もりには、3通りの方法があります。

 

 

一つ目は、実際に家まで来てもらって、

荷物の量などを見ながら引越しに必要な費用を算出する方法です。

 

 

二つ目は、電話で荷物の量や引越し先への距離や間取りなど大まかな情報を伝えて、

だいたいの金額を提示してもらうというものです。

 

 

三つ目は、最近特に話題になっているインターネット見積もりを利用することです。
インターネット見積もりを利用するメリットは、やはりいつでもどこでも利用でき、

直接業者とのやり取りも必要ありませんから手軽であるということです。

 
早いところだと、朝に送信すればその日の内に業者から見積もりのメールが届くそうです。

引越しの見積もりには上記のように様々な方法がありますが、それぞれにメリットやデメリットが存在します。

 

 

家に直接見積もりに来てもらう方法は、正確な見積もりを出すことが可能ですが、

直接家に来てもらうというプレッシャーと、見積もりそのものに時間がかかるというデメリットもあります。
電話での見積もりはこちらの情報が伝わり難く、正確な金額を出すことが難しいです。

 
インターネットの場合は電話と同じように直接荷物を見てもらう訳ではないので、

あとから追加料金がかかってしまうことも考えられます。

 

 

上記のような理由から、一番正確に見積もりを出す方法は、やはり訪問見積もりと言えるでしょう。

ですがそれぞれを組み合わせて活用することによって、引越し費用の相場も把握しやすく、予算も立てやすくなるのではないでしょうか。
広告を非表示にする