賃貸選び・引越し業者選びで失敗しないコツ

賃貸選びや引越し業者選びで失敗しないコツや体験談などなど

引越しの賢い荷造り方法

引越しをスムーズに行うためには上手に梱包をすることが重要です。
近頃では荷造りの段階から業者に依頼することも多くなっています。
やはりプロに依頼することが一番確実な方法ではありますが、

自分で荷造りをする場合もいくつかのポイントを押さえておくと上手くいきます。

 

例えば食器などの壊れやすいものはプロに頼むのが安心です。

食器と言ってもその強度は様々ですから、

それぞれに適した梱包剤やノウハウがあるからです。

 

もし自分で梱包する場合は古新聞に包み隙間無くダンボールに詰めましょう。

しかし引越しの荷造りではすべてを業者任せにするのではなく、

必ず自分で持ち運ぶべきものもあります。
それは貴重品や重要な書類などです。
例を挙げるなら、貴金属や通帳、実印や不動産関係の書類、

そして現金やキャッシュカードなどです。
それらは引越しの荷物と一緒に運んでもらうことは避け、

自身の手で持ち運んだほうが良いでしょう。
そのほうがトラブルにもならず安心です。

 

そして一番大切なことは「何がどこにあるのか分かるようにしておく」ということです。
荷造りしたダンボールには必ず分かるように書いておきましょう。

そしてどの部屋に運ぶのかも記しておくと更に良いでしょう。
広告を非表示にする