賃貸選び・引越し業者選びで失敗しないコツ

賃貸選びや引越し業者選びで失敗しないコツや体験談などなど

自分が住みたい街で探す

全国各地にチェーン店を持つ不動産屋さんは、いわゆる仲介屋さんです。
幅広いネットワークを持ち、たとえ自分の会社で扱っていない物件であっても、頼めば希望の部屋の内見だけはさせてもらえたりします。

そういう点では、たしかに便利です。


こちらの希望を伝えれば、それに近い物件を沢山出してきてくれます。

 

但し、賃貸家賃の1か月分を報酬として持っていかれてしまいます。
できるだけお金をかけずに済むなら、その方がありがたいですよね。

 

どうしても住みたいと思う街があるなら、その街に直接出向いて、最寄駅近くにある地元密着系の不動産屋さんに飛び込んでみて。


占有物件と言って、仲介屋さんを通さず、自社で管理し持っている物件を紹介してくれる可能性が高いので。

最近の賃貸物件は、オーナーさんがそこに住んでいてお掃除などの管理をするという事が少なくなり、管理会社に建物の修復やゴミ出しなどの管理を委託している事が多いので。

占有物件であれば、その不動産屋さんが管理会社と言う事になります。
つまり、仲介業者を通さない為、仲介手数料(礼金)がいらないという事です。

 

でもどの物件が、その不動産屋さんが抱える占有物件なのか、私達客側からは残念ながら分かりません。


「この街で暮らしたいのですが、あまり契約にお金をかけられません。礼金不要の物件はありますか?」と正直に聞くといいかもしれませんよ。

広告を非表示にする