賃貸選び・引越し業者選びで失敗しないコツ

賃貸選びや引越し業者選びで失敗しないコツや体験談などなど

私のおススメする賃貸物件見極めポイント4つ

生まれてから10回引っ越した経験のある者です。

経験談に基づくアドバイスをさせていただきます。

私がおすすめする賃貸物件を選ぶときのポイントは4つです。

①天井が高い部屋を選ぶ

天井が高い部屋は、天井が低い場合と比べて圧迫感が少なく空間が広く感じるので、快適に暮らすための大きなポイントです。

 

しかし、高い天井の部屋を作るためには、その分材料を多く使うので建設費用がかさみます。

また、低い天井なら5階建てられる土地に、天井の高い部屋を建てようとすると4階までしか建てられなくなったりもします。


そのため、大家さんが快適さよりも利益を重視する場合、部屋の天井が低くなる傾向があります。

 

逆に、天井が高い部屋を作る大家さんは、トイレやキッチンや風呂などの設備にもお金をかけている場合が多く、丈夫で住みやすい部屋を作っていると言えます。

 

②物件の担当者に大家さんの評判を聞く

どんなに部屋がよくても大家さんの評判が悪いと、いつか家を出るときの敷金でもめたり、トラブルがあったときの対応もよくない場合が多いです。

それとなく物件担当の方に、大家さんのことを聞いてみましょう。

 

ごみステーション・共同玄関・ポスト・外階段の清掃具合を確認する

住人が共同で使っているスペースが汚い場合、注意が必要です。

業者が清掃に入っていないので、大家さんが清掃にお金をかけていないことがわかりますし、そこに暮らす住人も清掃に対して無関心・非協力的であると言えます。

 

共同スペースがきれいな住居は、大家さんの入居後のアフターフォローもよく、ご近所さんも親切な人が多いです。

 

④同じ住宅を昼にも夜にも見に行く


昼間行ってみて印象がよかった賃貸物件も、夜にいってみると外灯が暗かったり、仕事から帰宅した近隣住民の雰囲気がわかったりと、昼とは違う一面を見ることができます。昼だけでなく、なるべく夜にも一度行ってみましょう。

 

以上4つのポイントをつかんで部屋を選べば、快適に長く暮らせる部屋が見つかりやすくなります!

広告を非表示にする